スポンサードリンク

snailrampスネイルランプの竹村哲がキックボクシングで快挙?ババーンの息子?

takemura tetu 300x257 snailrampスネイルランプの竹村哲がキックボクシングで快挙?ババーンの息子?

snailramp(スネイルランプ)の竹村哲さんがキックボクシングでウェルター級王者になったので調べてみました。

 

 

スネイルランプというバンドをご存知でしょうか?1995年に竹村哲さんが中心になり結成された、スカパンク、メロディロックと言われ当時では斬新で新しいバンドとして注目されました。

 

スポンサードリンク

このバンドは1999年ごろから売れ始め2000年にはオリコン1位を獲得するなど人気絶頂でした。そして2002年には氣志團が前座を務めたGRAVITYツアーなども行うも、メンバーのAKIOさんが脱退し長期活動休止になり個々のメンバーでの活動がメインになっていました。

 

 

その後2004年に活動を再開し新メンバーのTORUさんを向かえベストアルバムを出すなどの活動をするも2010年にはドラマーのISHIMARUさんが『脱退後はニートになる』と宣言し脱退、その脱退ライブでは客席にISHIMARUさんの私物が投げ込まれました。

 

 

投げ込まれた中身はニートの宣言通りほとんどがゲームソフトだったようです。

 

 

あたったら地味に痛そうですね 笑

 

 

そんなこんながありながら現在はTAKEMRAさんとTORUさんの二人のみのバンドとなっています。←はしょったな!笑

 

 

そんな自身が中心になって作ったバンドよりもキックボクシングに精を出しててしまったのはいつからなのでしょうか?

 

 

今年チャンピオンになり、プロボクシング暦12年と掲載されていたので、2002年の長期の活動中止のころに始めたのかきっかけのようですね、31歳と言う普通は引退を考える年齢でのプロデビューだったようで『バンド活動しろよ』など二束のわらじについて厳しい批判も多かったようです。

 

 

そんな竹村さんも現在43歳の体に限界を感じながら今回の『NKBウェルター級タイトルマッチ』で勝利を収めチャンピオンを獲得しました。

 

 

31歳のキックボクシングを始めた時点で遅すぎる年齢から12年もかけてチャンピオンの座を勝ち取った竹村さんに胸打たれた中年男性は多かったのではないでしょうか?

 

 

実際にあと一試合か二試合で引退と感じていたようで今回がタイトル戦へのラストチャンスだったようです。

 

 

何歳からでも遅くない、そんなメッセージが聞こえて来るような気がします。

 

 

2015年には引退しそうな感じで防衛線が一回ぐらいしか竹村さんの試合を見るチャンスはなさそうですね。

スポンサードリンク

ジムはケーアクティブという所で、プロ選手ながらトレーナーとしても活動しているようで、ボディートレーニング、食事などのアドバイスもしているようです。

 

 

キックボクシング界の活性化も願っているようでテレビなどで特集されるかもしれませんね、是非見てみたいです。

 

 

ババーンの息子?

 

 

さらに家族について調べてみるとあまり情報がありませんでしたが、子供については実際にいるようでツイッターで愛息子についてツイートしていました。   

 

http://p.twipple.jp/aIkHK

 

パパの試合を見て男の血が燃えたのでしょうねパンチをバババーンと表現するあたりがかなりかわいいですが、僕は画像をみて飛行機のバババーンと勘違いしてました←わかりにくいよ!

 

 

バンドマン、ジムトレーナー、挌闘家などマルチに活躍している竹村哲さんの今後の活躍を願い筆跡させていただきました。

 

 

オススメ記事⇒前田日明の伝説武勇伝がすごいのでまとめてみた。

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す