スポンサードリンク

馬渕晴子は地上げ屋とのマンション裁判で流行語大賞?夫井上孝雄画像

mabuti  225x300 馬渕晴子は地上げ屋とのマンション裁判で流行語大賞?夫井上孝雄画像

裁判で戦っていたという変わった印象のある馬渕晴子さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

女優の馬渕晴子さんをご存知ですか?

 

 

日本人女優の中で始めてヌードを披露したことでも有名な女優さんです、そんなセクシー女優の馬渕さんですが、意外と裁判のイメージが強い人も多いのではないでしょうか?

 

 

時代はバブルの頃の1969年に購入したマンションに対する地上げがに対して不動産会社と裁判にまでなるほどに争いました。

 

 

購入後15年も経ってからマンション所有者に対して不動産会社の買占めが始まり、嫌がらせも多く、馬渕さん自身も怒っていたので住民グループのまとめ役として戦い続けたようです。

 

 

テレビドラマでは名脇役として温厚な母の役なども多くイメージと違った印象を受ける人も多かったようです。

 

 

役の印象って強いですよね、僕もメガネをかけているので良く頭が良いと勘違いされてしまうのですが、実際は偏差値が自分でわからないぐらい勉強してないですし、大学も就職試験も筆記試験なしで入る道を選んできたのでそんな話になるといつも苦笑いで流してしまいます。←がんばれよ!笑

 

 

馬渕さんはその不動産との対決が話題になりすぎて流行語大賞の不快語追放応援賞を地揚げ、底地買いで獲得しました。

スポンサードリンク

不快語追放応援賞なんてものがあるのですね、これまでの歴代の不快語を調べると時代の価値観が見れて面白いかもしれませんね←しらべないのかよ!

 

 

自分の信念を信じて曲がったことが嫌いで負けん気が強かった人生を歩んでいる馬渕さんが芸能活動をいったん休止したときがあります、それは夫の井上孝雄さんとの結婚をした時です。

 

井上雄さんの画像について調べている人も多かったです。

 

こちら⇒井上孝雄さん画像

 

その後芸能界に復帰し記念樹などのドラマで高評価をうけたりしています。

 

そして馬渕さんの現在について調べてみると、酒とタバコをこよなく愛した馬渕さんの人生は2012年10月に75歳で幕を閉じてしまったようです。

 

 

死因は肺がんが転移してしまったようで、因みに旦那さんの井上さんも肺不全で亡くなってしまったようで二人とも肺にが原因だったようです。

 

 

因みに馬渕さんの最後の作品になったのは『ばななとグローブとジンベイザメ』のようなのでよかったらご覧になってみてください。

 

 

おすすめ記事⇒川島なお美の秘密はがんだった!病院で旦那がしたこと?生存率は10%

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す