スポンサードリンク

生前葬で話題の市毛良枝が山を好きな理由は面白い道具!若い頃の画像

貫禄ある優しそうな女優さん
でお母さんやご遺体の役も
多い市毛良枝さんについて
調べてみました。

 

生前葬で話題?

スポンサードリンク

市毛良枝さんについて調べ
てみるとなんだか生前葬
話題になっていました、

 

 

 

生前葬とは高齢になって死期を
感じ出したお年寄りが生きている
うちにお世話になった人にお礼の
言葉やお別れを言いたい思いで
生きているうちにお葬式を上げる
ことのようです。

 

 

 

 

市毛さんがこの生前葬をテーマにした
NHKドラマ『お葬式で会いましょう』
出演しその生前葬を開いた当事者

 

 

 

役で出演していて、ドラマ内でみんなが
集まった所に白装束を着た市毛さんが
登場したこともインパクトがありました。

 

 

 

 

生前葬って結構物議をかもしそうですが
僕個人的には亡くなってからお通夜の
席で相続の問題などで家族が揉める
のを回避したりするのにいいなと感じま
した

 

 

しかし気持ちの持ちようで寿命が延びると
言われているじゃないですか?癌などが
奇跡的に治ったりとか・・・

 

 

 

僕は信じているので生前葬をすることで
自分はもうすぐ死んでしまうんだと思った
ら寿命が短くなってしまうのではないのかな
と心配です。

 

 

若い頃の画像!

 

そして最近の生きがい
山登りと語り市毛さんは
芸能界随一の登山家
言われ著書
『山なんて嫌いだった』
も出されているのですが

 

 

 

若い頃は山登りと言うか
汗をかいたり、努力したり
根性でがんばる、なんて
ことが大嫌いだったようです

 

 

 

その頃の画像がありました
のでごらんください

 

 

若い頃の画像

 

 

当時は理想の花嫁1位
お嫁さんにしたい女優1位
取るなど絶大な人気があった
ようです

スポンサードリンク
 

今ではお母さんにしたい女優で
上位に入りそうな気品と優しさが
にじみ出ている女優さんですね。

 

 

山が好きな理由は面白い道具?

 

市毛さんの山が好きになった
きっかけは40歳の頃に病院
先生が山好きだったらしくとても
楽しそうに話している先生の話を
聞いていて

 

 

『連れて行ってください』

 

 

と言ったのが始まりだったらしく
燕岳と言う長野県にある
標高2763mの山でその初登山
天候の変化などの山で起きること
すべてが市毛さんの感性を刺激して
ハマってしまったようです

 

 

 

 

当時芸能界なじめず悶々と暮らして
きた所に一緒に登山にいく普通の人
達と普通の会話を楽しむのもとても

 

 

 

居心地が良かったようでバランス
感覚について褒められたりして自信も
持っていったようです。

 

 

 

 

 

芸能界でお嫁さんにしたい女優1位
になっても人気の移り代わりの早い
世界なので自信には繋がってないの
ですかね、

 

 

 

 

やはりテレビで見せている
顔と実際の顔は違うのでテレビの像が
愛されていると感るのでしょうね。

 

 

 

 

 

山は行く時行く時によってさまざまな顔
見せてくれて自分との対話をさせてくれる
ようで毎回違うから同じ山でも飽きない
話し

 

 

 

自信を持つこと、楽しめば楽しくなること
を山から学び山は財産でこんな
面白い道具は
無いと話していました。

 

 

 

そして最近みんな日本一高い
富士山に上りたがるようで10年前ぐらい
から『富士山に行きたいのですがどうすれば
いいですか?』といったメールも多く寄せら
れているようです

 

 

 

 

高いからいいってわけでは
ない富士山以外にも変化に富んで面白い
山はいっぱいあるのにもったいないなと
市毛さんは山の良さをみんなに知って欲し
そうでした。

 

 

 

市毛良枝さんの今後の活躍を願い
筆跡させていただきました。

 

続き⇒イモトアヤコがナマスル登山の時に
着ていたウェアーはどこのもの?年収は?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す