スポンサードリンク

牧村朝子はテレビでレズビアンをカミングアウト!パートナーモリガと出会い?

makino asako 204x300 牧村朝子はテレビでレズビアンをカミングアウト!パートナーモリガと出会い?

2010年ミス日本のファイナリストに残りオフィス彩でタレントとして活動している牧村朝子さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

牧村さんについてはあまり知らない方もまだまだ多いと思いますがギリシャ語が得意で日本人初のレズビアンタレントとして関西テレビ『千原芸能社』にレギュラー出演していました。

 

 

レズビアンを告白している牧野さんですが、実際に周囲にカミングアウトするまでには相当な苦労があったようでそのことをテレビで告白していました。

 

 

最近こそ元宝塚の東小雪さんとます増原裕子さんのレズビアン同士がディズニーランドで結婚式を挙げたことで話題になりましたね、。

 

 

そんな同性愛者の人たちの認知度が上がって来た最近とは違い、牧野さんが自分が同姓の女性が好きと自覚したのは小学校四年生のときで同じクラスメイトの女の子にだけ特別な感情があるのがわかり、うれしくて他の友人に『○○ちゃんのこと好き』と言ったことが始まりで噂が広まり自分だけでなく自分と仲がいい子まで槍玉に挙げられてさらには弟までいじめられて、自己嫌悪に陥ってしまったようです。

 

 

そんなつらい経験から男性が好きと自分に言い聞かせ、友人としてしか見れない男性と付き合ってみたりもしたが好きになれない自分と、そんな普通じゃない自分を責める気持ちが強かったようです。

スポンサードリンク

そうしていく中で自分に嘘をつくのが嫌で新宿二丁目で開催されたレズビアンオフ会に参加したら牧野さんと同じ普通の人が集まっている空間に行くようになり今までカミングアウトしていなかったレズビアンを24歳にしてカミングアウトしたようです。

 

 

そのきっかけになったのが牧野さんの妻モリガさんとの出会いでした、二人はパーティ会場で出会うのですがその出会い方は・・・

 

 

牧野さんが知的でスタイリッシュな女性を見つけ

 

恋はするものじゃなくて落ちるもの。

 

そんな感覚でその女性のところに駆け寄り

 

『素敵ね』

 

『ありがとう一緒に踊る?

 

お互いの名前も知らないまま踊り始めそのまま意気投合。

 

 

モリアさんが日本語を勉強しだしたのが15歳の時で牧野さんがギリシャ語を学びだしたのも15歳と不思議な共通点まで見つかり運命を感じたようです。

 

 こちら⇒モリアさんの画像

 

モリアさんはフランスで育っていたので同性愛者を回りに言って受け入れられて育ってきました、そんなモリアさんの後押しもあって社長の杉本彩さんにもカミングアウトしてクビになると思っていたら・・・・

 

杉本さんは『芸能活動は社会に対してメッセージがないとやる意味ないのよ。

あなたは思春期につらい思いをしたのでそういう子達がこれ以上増えないようにすることがあなたかこれから活動する意義だし、カミングアウトした意義なんじゃないの?』

 

 

ねぇさん・・・カッコイイです・・・

 

そんな理解者も出てきて同じようにレズで悩む人たちのためにこれから芸能活動していくと決めたようです。

 

しかしモリガさんがフランスに帰る期限が迫ってきて、さすがにフランスまで付いてきてくれるか不安だったモリガさんが恐る恐る『フランスに帰らないといけないの・・・・付いてきてくれないよね?』と聞くとその深刻な顔が面白かったようで笑ってしまい『付いていくよ』と答えました、これがプロポーズだったようで二人は2013年にフランスで結婚をしました。

 

 

 

フランスって同性愛者同士の結婚を認めていて・・・というか厳密には結婚以下カップル以上な感じと言ったほうが正確なのですがPACSと言って1年同棲するなどの条件を満たせば国に認められるようです。

 

 

フランスでは同性愛者にもこのPACSを適用するとしてから現在では全体の15パーセントほどが同性愛者で利用しているようです。

 

 

わざわざ結婚しないカップルも多いフランスですがPACSですます男女のカップルも普通にいるようです。

 

日本でも同性愛者への理解と法的に求められるきっかけになればいいですね、牧野朝子さんの今後の活躍を願い筆跡させていただきました。

 

オススメ記事⇒元宝塚東小雪と増原裕子のレズ結婚には、父親(実父)の風呂場での虐待?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す