スポンサードリンク

水泳の北島康介が引退は経営者視点でまだ?実家はメンチカツの有名店?

平泳ぎ世界最速の男としてオリンピック2大会で4つの金メダルを受賞した北島康介さんについてしらべてみました。

スポンサードリンク

 

北島康介さんといえば『なんもいえねぇ』や『ちょう気持ちいい』などの言葉がその年の流行語大賞にノミネートされるほどの影響力を持っている人気アスリート選手です。

 

 

引退は経営者視点でまだ?

 

オリンピックで2大会連続二種目金を取った北島さんも、32歳で体の方もだんだん衰えてきて代表から落ちてしまいました、そこでささやかれるのは引退の噂ですが、北島さんに引退のことを聞くと

『引き際を考えた時期も有りますが、現在はアメリカで楽しみながら高めることを覚えた。結果を求めるだけではなく違った形で水泳と関わって行きたい。ビジネスでスイミングスクールもやっているので自分が泳ぐことで会員や応援してくれる人たちの活力になると思おう。』と話していました。

スポンサードリンク

北島さんスイミングスクールの経営をしているのですね!オリンピックの金メダリストが経営するスイミングスクールってかなり説得力ありますよね、このスクールを作った理由は
引退してくすぶっていた選手達の活動できる場を作りたかった』と話し今後のしたいことを聞かれると学校教育と一緒になっていろんなイベントをやりたい』と水泳の楽しさを広めることに視点が向いているようです。

 

 

北島さんはいいコーチや研究者、トレーナを連れてきていい箱を作るだけでは強豪国になれないと話していたので水泳が楽しくて、大好きな人財の大切さを感じているのでしょうね。

 

 

北島さんの経営者視点と水泳の意味をタイムや表彰だけにしない所は今後の水泳業界にとってかなりいい方向に影響するのではないでしょうか?

 

 

子供が生まれ子供に泳ぐ姿を見せたいとの気持ちもあるようで
『子供が理解するまでの年になってからオリンピックとなると東京オリンピックぐらいになってしまうので現実的に厳しいので水泳選手だったことは知ってほしい』と話していてパパとしての一面も見せてくれました。

 

 

実家はメンチカツの有名店?

 

そんなパパになった北島さんの実家は東京都荒川区日暮里にある『ミート&デリカ北島』で精肉店ながら北島さんが『実家のメンチカツが好物』といったことでメンチカツの為に2時間の行列ができるほどで、食べた人の感想は

たまねぎのシャキシャキ感がイイ
お肉とのたまねぎのバランスが良くて美味しい
幸せ~

とかなりの美味しさのようです。

 

 

僕も食べたい!と思い東京にいる後輩に送ってもらおうかと考えていたのですが、通販販売をしているようなのでそちらで頼もうと思います!

 

可愛いわが子にも食べさせて『パパもこれを食べて大きくなったんだよ』みたいな事をいってるのでしょうね!幸せな家庭になっている事でしょうね!←なんでちょっとなげやりなんだ?

 

続き⇒サバンナ高橋茂雄の実家は歯医者で性格が荒い?ドラえもん賢者とは?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す