スポンサードリンク

森山未來のダンスはパフォーミングアート?イスラエルで見つけた自分はありのまま

moriyama mirai 森山未來のダンスはパフォーミングアート?イスラエルで見つけた自分はありのまま

若手の俳優の中ではナンバー1とも言われていたが急にテレビで見なくなった俳優の森山未来さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

森山未来さんといえば、ウォーターボーイズや世界の中心で愛を叫ぶ存在感を発揮し、ドラマモテキでは高視聴率を出した俳優さんです。

 

人気絶頂の時に急にドラマだけでなく、映画などからもさっぱり消えてしまいました。

 

森山さんのファンなら知っていると思いますが、実は森山さん文化庁の文化交流使としてイスラエルに一年在住しダンスカンパニーを拠点に現地の人と舞台の共演をしたり、一人舞台などをして日本の文化を海外に伝え国際交流を深める橋渡しな役割をになっていたようです。

 

きっと芸能活動を休止する前に報道なんかはあったのでしょうが、僕はニュースをちゃんと観るほど博識のある人ではないのでしりませんでした、森山さんは僕に知られないようにそっと行ってしまいましたが気づく前に帰ってきてくれたのでしょうね。←残念な思考 笑

 

因みにイスラエルに行った経緯は人気があり仕事も入ってきていた状態でこのままダラダラ俳優を続けていいのだろうか?と自問自答していた所にこの話がやってきて、5歳の頃からずっとやっていて大好きだったダンスなどで自分を表現を海外でもう一度見つめなおすチャンスと思いうけることにしたようです。

 

だらだらって・・・・かなり忙しくてしかも人気もあったでしょうに・・・高みを目指している人はちがいますな!羨

 

 

森山未来さんが帰国してからアサイチに出演してインタビューを受けていたのですが、その雰囲気の変わりようと、話す内容の濃いさに惚れ直す人、興味を持つ人、何より画面に引き込まれて会社に遅刻しそうになる人が多発したようです。笑
スポンサードリンク

ある意味小さな社会現象ですか?笑

 

そんな森山未来さんのイスラエルでの365日を自撮りしたドキュメンタリー番組がNHKで放送されるので要チェックですね。

 

ちょっとフライングして話すとイスラエルで森山さん自身の中で変わったことは、『俳優でもダンサーでもないどっち付かずの自分のことを受け入れれるようになった』と話していました。

 

ありのままの~姿みせるのよ~♪

 

なんてアナ雪のメッセージを一年間イスラエルで感じたと言う森山さんは映画館で泣いた僕よりももっもっとしっかりと自分の中に入っていったのでしょうね。

 

僕もイスラエルに行ってひと踊り・・・・あ、人様に魅せれるほど踊れませんでした 笑

 

でも踊る阿呆に観る阿呆どっちもあほなら踊らにゃ損損って言葉が好きで調べてみると僕はゲームで聞いたのですが、徳島の阿波踊りの歌いだしのようです、森山さんも踊る阿呆になるつもりで行ったと話していたので、僕も踊る阿呆になってきます!雪が降ってきましたが・・・庭で!笑

 

表現者として一皮も二皮も剥けて成長している森山さんは手塚治虫さんの大ファンでマニアと話すほどのようで舞台で手塚治虫さんの作品である『PLUTO』を舞台化した作品に出演するようです。

 

ダンサーであり俳優でもありはたまた舞台役者でありそのどれでもない森山さんの表現について調べるとイスラエルで学んだ物は 『パフォーミングアート』なるもののようです。

 

 

パフォーミングアートとは?時間、場所、パフォーマー体、観客との関係の四つの要素で完成される作品でアドリブのものもあれば入念に練習し行うもの、長時間で観客を巻き込んだものから一瞬で終わってしまうものまであり、何かの演技をするのでは無くアートを作る芸術家として、舞台にたつようです。

 

なんだか壮大な世界観ですね、森山さんもこういった考え方から日本人に強い、自分は○○(職業が多い)から自分は森山未来で森山未来の作品を見てくれ、といった感覚になったのでしょうね。

 

今までよりもっともっと個性的になった森山未来さんの今後の活躍を願筆跡させていただきました。

 

オススメ記事⇒安部なつみは現在結婚より舞台に夢中?光への歌詞は人生で大切なこと?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す