スポンサードリンク

松岡修造の家族は華麗?テニスの才能は兄の方が?テレビのきっかけは?

matooka syuuzou2 182x300 松岡修造の家族は華麗?テニスの才能は兄の方が?テレビのきっかけは? 

家族が華麗な人って逆にプレッシャー感じますよね、一部のお金持ちの家の子はアーティストやスポーツ選手など自分の力のみで勝負するものにいってしまいます、松岡修造さんも自分の力のみで世界に挑戦することを決めた一人のようなので調べてみました。

スポンサードリンク

 

松岡修造さんといえば熱い男としての印象が強いかと思いますが、元テニスプレイヤーとして世界で活躍していました、高校を三回も転向するほどにテニスに惚れ込んでいたようです。

 

 

松岡さんは慶応ボーイのようで慶応義塾幼椎舎、慶応義塾中東部、慶応義塾高校とエリート街道を進んでいたのですが高校のときに『自分のやりたいことはテニスなんだ!今のままではテニスも勉強も中途半端になってしまう』と感じて、

 

 

福岡県のテニスの名門校『川柳高等学校』に転校して全国大会でシングル、ダブルス、団体戦と三冠を達成してしまったようです、そこから目標が世界に変わりそのままアメリカの高校に転校してしまいました。

 

 

親や周りの反対派もちろんあったが大学に行くことを条件に許してもらっていたが、大学には行かずにプロテニスプレイヤーに転向してしまったようです。

 

 

あきらめるななどのメッセージが多い松岡さんは自身が一番あきらめずにチャレンジし続けたからあの言葉が出てくるのですね。

 

そして最初の慶応ボーイで気づいた人も多いかと思いますが、松岡さんは・・・

 

 

お坊ちゃんです!

 

 

その華麗なる家計をごらんになってください

 

matuoka kakei 300x228 松岡修造の家族は華麗?テニスの才能は兄の方が?テレビのきっかけは?

 

会社などに疎い僕でも知っている会社の社長や会長ばかりですね!

 

 

これなら平凡に(多分大変です)会社を継ぐよりも自分の力で試してみたい気持ちはわかる気がします、しかも親との約束を破りプロになったのでもちろん親からの援助なんて無くて、床で寝たり隣のパンをもらうなどの極貧時代もあったようです。

 

 

そして父の松岡功さんはデビスカップの日本代表に選ばれるほどのテニスの実力を持ちながらテニスから足を洗い、トロフィーなどを隠して事業家として東宝名誉会長までなっています。

スポンサードリンク

そして松岡修造さんがテニスを始めたときは太っていて運動神経もよくなかったので兄の方が才能があると言われていたようです。

 

 

だからテニスプレイヤーへの道に反対したのでしょうね、失敗させたく無い・・・親心ですね。

 

 

松岡さんも父がテニスをしていたことを知らなかったようでネットでは

漫画になるよ!

世界大会の前に急に父が現れてクソ強いパターン

などと漫画並みの衝撃的な事実に驚きの声があがっていました。 笑

 

 

お父さんも息子があきらめた夢を追いかけてくれて心配とともにうれしい気持ちがあったのではないでしょうか、現在でも修造チャレンジと言って世界で活躍できるテニスプレイヤーの発掘に積極的で、さらにそれに参加した錦織圭選手も世界で活躍しているのでお父さんも喜んでいるでしょう。

 

 

そんな修造チャレンジで子供達にテニスを教えているので松岡さんの子供がテニスをしているのかが気になる所ですが現在は公表されていませんでした2女1男の子供達がテニスに興味を持てば松岡さんの熱い指導が受けられるんでしょうね。

 

 

テレビのきっかけは?

 

最後に松岡修造さんがテレビに出だしたきっかけについて調べてみると、オリンピックなどで自分の試合が終わると色んな会場に日の丸のハチマキをして現れて会場を走り回っていたようです外国の記者達が試合より面白いと取り上げていました。

 

 

それぐらいからでしょうか、テニスプレイヤーというよりも面白いアスリートのような立ち位置で松岡さんのことが呼ばれだしたのは・・・笑

 

 

他の人が恥ずかしがっていることなどを周りの目を気にせずにまっすぐやってしまうそんな素の所が見ていて共感してしまう松岡さんの魅力なのでしょうね。

 

 オススメ記事⇒松岡修造の名言まとめ!お米やシジミの話や動画が熱い!?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す