スポンサードリンク

手塚とおるが嵐にしやがれで乃木坂でも披露した嫌われポイントを伝授!

tedukatouru 300x205 手塚とおるが嵐にしやがれで乃木坂でも披露した嫌われポイントを伝授!

手塚とおるさんってご存知でしょうか?上の画像を見てなんとなく顔だけ知っているって方も多いと思いますし、大ヒットドラマの半沢直樹でもアクのある演技で印象に残った役者さんです。

 

そんな手塚とおるさんが嵐にしやがれに出演するようなのでしらべてみました。

スポンサードリンク

 

手塚さんの苗字を聞けばみんなが頭に思い浮かべてしまうのは漫画界の巨匠手塚治虫さんではないでしょうか?その手塚治虫さんと手塚とおるさんは親戚のようです。

 

 

珍しい苗字なのでそんなに驚かないのかも知れませんが、やはり影響されているのか、血筋なのか手塚とおるさんも俳優として表現者としての一面も持っていながら放送作家としてのクリエイティブな部分も持っていて、SMAPの初のレギュラー番組『夢がMORIMORI』などの作家を務め、俳優よりもそっちの方が収入が大きかったようです。

 

 

手塚さんは半沢直樹に出演していたことで知った人も多いと思いますが、主演の堺雅人さんとはかなり長い付き合いのようで当時ちょい役の堺さんは主演の手塚さんが見せる演技に圧倒されてしまい、今でも尊敬しているようです。

 

 

昔はチョイ役だった若い俳優が主演になり、共演したドラマが大ヒットなんて時代の移り変わりを感じられて嬉しい気持ちが生まれている事でしょうね。

 

 

乃木坂でも披露した?

 

さて、手塚さんといえばちょこちょこドラマなどに出ているのですが、意外と知名度が低い!その理由として悪い役が多く、悪者なのでいつの間にか消えていて、顔は覚えているけど名前は知らないという状態が多いようです。

 

そんな悪役もうまい手塚さんは乃木坂48のMV(ミュージックビデオ)に出演し乃木坂のメンバーを苦しめる役反響を呼んでいます。

最近のMVとかPVとか(違いはわかりません)ショートムービーぐらいの長さがありますよね、最初は演技のみで見入ってしまいますが、曲が始まるとなんだか興味が薄れてみなくなってしまうのは僕だけではないはずだと思います。

 

スポンサードリンク

 

ここでもかなりの嫌われ役を演じた手塚さんですが、嵐にしやがれの企画で『第二回嫌われ嵐選手権』で嵐のメンバーが嫌われ役に挑戦します、そしてもちろん講師は手塚さんでひねくれ部長の極意を伝授するようです。

 

 

そんな嫌われ役の多い手塚さんの趣味は犬の警官バッチが大好きでコレクトしているようです。

 

 

性格は『プレッシャーに弱く、超ネガティブ』と自身で言っていましたし、彼女と一緒の部屋にいても『タバコ吸って来る』といって外にでて本などを読んで6時間ほどたってから帰宅することもあったようです。

 

 

彼女初めの方は驚きますよね 笑 一緒にいるのが窮屈で嫌なのでしょうか?彼女も一緒に居たくないの?と不安になり破局してしまうようで、現在も独身生活を送っているようです。

 

 

警官バッチに惹かれるのも強い正義って存在に憧れているのかもしれません。

 

 

超ネガティブな手塚とおるさんが嵐にしやがれで緊張で緊張しまくらないことを願い筆跡させていただきました。

 

 

続き⇒嵐にしやがれで石原さとみが大野智の似顔絵で喜び?小学校の髪型はモナリザ?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

1件のコメント

  • 斎藤巧

    乃木坂46だろ(怒)

コメントを残す