スポンサードリンク

情熱大陸で武井咲が話した悩みとは?歯の補正をしていた!BGMは?

8年前に12歳で美少女コンテストでグランプリに輝き、当時はモデルに憧れていたが現在ではCM女王と呼ばれ15社と契約しているている武井咲さん情熱大陸で特集されていました。

スポンサードリンク

『一生続くわけが無いと思っているからあまり先のことは考えてない』

 

 

 

今の人気はずっと続くと思って無いと大人な考えがある武井さんですが最近では るろうに剣心や映画クレヨンシンちゃんの声優など幅広く活躍しています。

 

 

 

 

20歳になってどんなことを考えてるのか知りたく履歴書を書いてもらうと職業欄に女優と書いていてイベントなどで

『モデル兼女優の武井咲さんです、と紹介されるとまだまだだなと感じます。他の人はほとんど気にしないと思いますがプライドでてるんでしょうね。』

 

女優として認めてもらいたい強く真っ直ぐな武井さんの視線を感じました、そして武井さんはインタビューの時にめがねをかけていました、そのメガネはどこのものかわからなかったのですがこの画像で持っているめがねに似ているなと思います。


こちら⇒めがね画像 

 

 

旅行会社のCM撮影が沖縄で行われスタッフとの飲み会ではスタッフにビールを注いだりしながらステーキに喜び推定1500カロリーを食べるのを撮られ『ばれちゃうよ』と言いながら『もっと食べたかったよね』と発言していました。

 

 

 

水着でもムチムチ感がたまらないと言う声もあるので食べすぎは注意ですが、ちょっとポチャッとしているほうが男性が多いので肉付きがいい感じの方がいいですよね、しかし僕が見たことある武井さんは、CMやドラマアスコマーチのイメージがあるのか、なんだかあご下がふっくらしたように感じました

 

 

 

 

撮影が始まると監督に『入り込んでないじゃん』と言われ情熱大陸の密着取材気になっているのか硬い表情を監督にほぐされると本来の武井さんに戻り予定どうりに終わったようです。

 

 

 

 

武井さんは役に入り込むタイプで起用に2面3面を演じ分けれる女優さんではなく1つの役になりきるので1つのカメラは普段の武井さん、もう1つは旅行しているOL役の武井さんを取っているので戸惑ってしまったようですね、演技している武井さんも武井さん自身なので素の自分を出さないといけないという責任感を強く持っていたのかなと感じます。

 

 

 

 

 

主演ドラマ『クローバー』の初日撮影日は関ジャニの大倉忠義さんと二度目の共演で和気藹々と撮影は進んでいるようでした。

 

 

 

 

仕事場が楽しいのってかなり重要ですよね、そして作品ごとに周りの人たちが変わるのでいろんな状況でも楽しく対応できる能力って僕も欲しいです。

 

 

 

僕は酔っ払うといろんな人に絡んでしまうのですが、電車内でおじさんと絡み仲良くなったのですが調子に乗って思いっきり嫌われてしまったりするので気をつけたいです←酒乱禁止!

 

 

 

 

そして武井さんが本番前に監督に駆け寄り細かな今後の展開や展望などを聞き納得がいくまで質問を繰り返していました。

 

 

一つ一つの演技やその後の繋がりを意識して演技しているようでとても丁寧だなと感じました、武井さんはまだ20歳なので自分の経験だけで判断せずに監督に聞くことで自分の演技の幅も広げているのでしょうね。

 

 

 

監督からはOKをもらっても不満そうな顔をしていたのでスタッフが尋ねると

『無意識でした、演技が終わってもどうしたら良かったか考えるからかな?』

 

女優さんって数字で何点って付かないし、他人の評価も好みなどもあってあやふやな部分が多いので 常に自問自答するようです。

 

 

 

そして家族ともよく来るらしいですがこの日は一人焼肉をして
『寂しそうですか?めっちゃ楽しいですよ今』
と上機嫌で話していた武井さんはほろ酔いでした。

 

 

 

先ほども出てきましたが武井さんお肉が大好物らしく一人焼肉も行くようで行きつけのお店では店員さんに『美味しく食べさせていただいてます』感謝を述べていました、店員さんに丁寧に対応する人って素敵ですよね。

スポンサードリンク

僕も昔店員さんにビールをかけられ『ビールかけかい?』と笑いを取った事を思い出しますが周りに女の子はいなかったな・・・笑

 

 

武井さんはもともと名古屋出身で本名も『咲』らしく両親が笑顔の花が咲くようにとつけたようです、小さい時は周りの友達といるより一人でいるのが好きな子供だったようです、コンテストの応募は自分で綺麗な服が着たいと思い送ったようです。

 

両親と妹の4人家族で、武井さんの為に家族で東京に引っ越したようです

『仕事を家族が喜んでくれるから喜んでくれることをしたい!

武井さんの原動力は家族のようですね、僕の原動力は甘いものなので雲泥の差を感じます・・・泣

 

 

 

 

武井さんは演技に関して監督に
『これはどっちの言い方がいいかわからないんですよ』

素直に質問し監督の思う演技をやるために台本と正面から向かい合っていました。

 

 

 

 

そんな武井さんはモデル時代にモデルの仕事に物足りなさと私じゃなくてもいいと感じ、女優挑戦しました、女優を目指すきっかけになったのは2011年の月9時枠のドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演し、

『うまくいかなかった自分が甘いなと感じ、とても悔しくて頑固な部分が出ちゃったんでしょうね』


と話しモデルの肩書きを脱いで女優を目指すことを決めたようです。

 

 

 

 

女優という仕事に対しては
『いつも戦っている時は孤独で寂しいけど、終わるとあ、仲間がいた、良かった、と思う』と語っていました。

 

 

 

久々の休みの日は大阪に行き、デビュー当時から相談相手で武井さんの専属スタイルストの二見綾子さん会いに行きました。

 

 

二見さん現在は産休を取っているようでその二見さんとは1年半ぶりに再会しあっただけで『めっちゃ嬉しいわー』涙を流していました。

 

 

 

二見さんに環境の変化今後について相談すると『楽しんで』とアドバイスを貰い、いつも楽しんでいた咲ちゃんが好きだったから、そこは変えないで欲しいと話していました。

 

 

 

最後に『周りが見えなくなるぐらい夢中で走りたい』とスタッフに本音を話してくれました。

 

 

 

作品を作るのが楽しくてしょうがないぐらいになると自分がどうなるのかとかどうでも良くなり、知らない間にその方向に進んでいくのではないでしょうか。

 

 

歯は強制していた!

最後に美少女コンテストの時の動画がこちらです⇒https://www.youtube.com/watch?v=5D3_vyAhq9Q

現在と何か違うと思ったらこの後に歯の矯正をしたらしいです。

ぼくは前の八重歯が目立つのもいいと思いますがテレビに出るのには綺麗にしているほうが良かったのでしょうね。

 

 

BGMはなに? 

 

武井さんを幼少期から紹介している時のBGMについて調べてみました、iphoneのアプリで鼻歌も聞き取って曲目を教えてくれるアプリでも試してみましたわかりませんでした。

 

スマイリーと言う歌詞とジャズのようでお洒落なbarで流れてそうなムードの音楽でしたね。

 

続き⇒フィギアスケートの鈴木明子が歯を隠す理由は摂食障害だった!摂食障害とは?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す