スポンサードリンク

川上麻衣子と猫は結婚まじかの男性で繋がっていた

川上麻衣子さん60歳とは思えない綺麗さを保っていますね。

 

スウェーデンのストックホルムで生まれた彼女は1980年に女優としてデビューしました。

最近ではテレビで猫好きなのも出していますし、川上麻衣子さんの猫好きはなかなかのレベルのようです。( *´艸`)

スポンサードリンク

 

なんてったって猫の小説を書いて出版してるぐらい猫が大好きなんです♪

その本のタイトルは、彼の彼女と私の538日猫から始まる幸せの形というものです。
川上麻衣子さんと猫との生活を綴ったエッセイなんですけど、文章が上手くて面白いと評判です。

 

 

川上麻衣子結婚と離婚

 

この小説を書くきっかけになったこととして、川上麻衣子さんは33の時に中学校の同級生と結婚しましたが、その後離婚してしまいました。
その離婚の原因として子供が出来なかった事があったようで45歳になった頃、友人の紹介で一般企業に勤めるサラリーマンの彼氏と出逢います。

 

川上麻衣子 彼氏と猫

 

体育会系のさわやかな男性だった彼と、『猫好き』ということで急速に仲が良くなっていったようです。

するとその彼氏は雄猫のグリを川上麻衣子さんの家に連れてきて、半同棲状態になりました、そして結婚を考えていた川上麻衣子さんは大晦日に逆プロポーズ!( *´艸`)

 

しかし、その彼氏は川上麻衣子さんとグリを置いて去っていってしまいました。。。

 

 

サラリーマンだったのできっと女優の川上麻衣子さんとは収入に大きな差もあったと思います。しかも川上麻衣子さんは結構激しいエロい画像なんかも未だに出回っているので、

当時そういったものを見て、この人といっしょにやっていけるんだろうか?といった不安にかられたのかもしれません。

 

男のプライドとかもあってなかなか決断には至らなかったのではないかなぁと思います。

 

 

 

そして振られて寂しくなった川上麻衣子さんにグリは寄り添うように一緒にいてくれました。
でもグリはガンにかかっていたようで、ゆっくり息を引き取っていったそうです。

 

 

そしてテレビの企画でその元彼から手紙が届きました

『女優である川上麻衣子さんとの結婚を思い描くことができなかった、尽くしてくれる川上麻衣子さんに甘えてしまう自分への嫌悪感から別れ選んだ。』といった内容でした。

結婚したい気持ちで彼氏を支えつくしていた川上麻衣子さんの行動が、彼氏をこのままじゃダメだという気持ちにさせてしまったようです。

 

 

 

旦那さんが出ていくのを決めた時にグリを見ると、麻衣子と生きていくからといってるように聞こえたようで、彼氏は川上麻衣子さんとその猫のグリのことを置いて出ていたらしいです。

 

対談やテレビ番組でも川上さんは猫のことについて語り出すととても生き生きと話します。
『猫の死期が近づくと何も食べなくなって死を覚悟している、これまで生きてきたことを自分で始末する強さみたいなものを感じる』といった猫へのリスペクトも感じ取れる発言も多くあります。

 

グリが亡くなったと子猫が家にきて、猫がいるだけで心が救われ、猫の呼吸がそばにあるだけですごく幸せなんです。とコメントを残していました。(*´ω`)

 

 

最近は犬と同じぐらい人気の猫、こういった話を聞くと飼いたくなる人も多いかともいます。

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す