スポンサードリンク

嵐の櫻井翔、父の出身地と弟母妹の画像(写真)とエピソードがほっこり!

sakurai 300x237 嵐の櫻井翔、父の出身地と弟母妹の画像(写真)とエピソードがほっこり!

 

人気アイドルグループの嵐の中でも一番のモテ男といわれている桜井翔さんの家族のエピソードについて調べてみました。

スポンサードリンク


櫻井翔さんと言えば最近堀北真希さんとの熱愛の噂が流れていますが、真相はどうなんでしょうね、優しくて、頭が良くてイケメンな櫻井さんなら人見知りの激しい堀北さんの心にもスッと入っていきそうですよね。

 

 

さて、櫻井さんの家族のとして一番有名なのは父の櫻井俊さんで東京大学卒業のエリート官僚で事務次官候補と言われるほどの実力者でミスター総務相の異名を持っています。

 

画像はこちら⇒櫻井俊の画像

 

出身は群馬県で翔さんが小さい頃までは群馬にいたが小学校に上がる時に小学受験をし東京に引っ越したようです。

 

 

翔さんがジャニーズに軽い気持ちで履歴書を送ってオーディションの案内が家に届くと

『聞いてないぞ!行くな!』 と反対対されたようです、

 

そこから10年ほどは分かり合えない日々が続いたようですが嵐が日が帰りのコンサートをやっている時に

『今日はどこに行くんだ?』
『札幌』
『蟹買ってきてくれ、蟹』

 

と言って頼まれることもあったようです。

 

 

翔さんが出演した家族ゲームのようにまったく無言でギスギスした関係ではなく小学校から受験してエリートコースを歩ませたかった息子が賭博のような芸能界に入るといった思い描いていたこととのギャップを受け入れるのに時間がかかっていた感じではないでしょうか?

 

 

嵐の知名度が上がるほど父も認めてくれたようですが、あまり素直に話してくれなくて兄弟仲の良い弟が翔さんのシングル発売前にその歌を歌っていると父親は
『シングル発売する前にこんなに兄貴の歌を歌うのは普通じゃない』と言ってきたので翔さんは

スポンサードリンク

『はぁ~?普通の家は兄貴がCD出してない!』

 

ごもっともです 笑 普通はトップアイドルではないから兄のことを大好きになってもおかしくないですよね。

 

そんな弟さんは桜井修さんと言って兄の翔さんとは10個も年が離れていてとても仲良しのようです。

 

 

見た目も翔さんに似てイケメンで筋肉の付いたいい体をしているようです。
修さんも翔さんと同じく慶応義塾大学で経済学部に通っています

 

こちら⇒櫻井修の画像

 

そしてもう一人の兄弟は桜井舞さんで現在は日本テレビの総合職として入社しニュース番組のリーポーターとしても活躍しているようです。

 

 

前に嵐がメインパーソナリティを勤めた24時間テレビで舞いさんがリポーターとして登場し兄妹の共演が実現したこともあります。

 

 

エピソードはある日舞さんから急に
『渋谷で見たよ』とメールが来たが、その日翔さんは渋谷に行ってなくて?マークを頭に浮かべながら確認すると翔さんのポスターを渋谷で見たようでその報告だったようです。

 

 

僕も良く有りますが主語が抜けていて伝わりにくい日本語を使っている人が増えていて、勘違いが増えていますよね。

 

こちら⇒櫻井舞の画像

 
最後に翔さんの母親はお茶の水女子大学出身で現在は大学の教授として活躍しているようです。

 

名前は櫻井陽子さんでご実家もなかなかの資産家で華族の出身との噂もあります。

 

こちら⇒櫻井陽子の画像

 

群馬県にで新聞社えお所有してしたこともあったらしいです。

 

 

子供達の教育のために手放したのか経営がうまく行って無かったのかはわかりませんでしたが、秀才一家の櫻井家なら会社経営もみんなうまくこなせそうですよね。
怒られた話が多くて『嘘をつくたびに怒り恐怖を感じた』などかなり厳しかったようです。

 

 

翔さんがゲームを時に買ってもらった時にイライラしていて説明書をゴミ箱に捨てたら馬乗りになって本気で怒られるなど物を大切にすることも教えていたんですね。

 

 

しかし愛を伝えることも忘れていなくて誕生日に『★★年前の今日は分娩室にお婆ちゃんもくれて・・・』と出生についてメールが来たこともありますが・・・コンサートの前だったのでさすがにテンションが落ちたと翔さんは話していました。

 

 

妊娠中は駆け込み乗車をしてお腹をドアで挟んだ事故なども起きましたが無事に翔さんが生まれてよかったですね。

 

 

そんな愉快な家族に囲まれた櫻井翔さんの今後の活躍を願い、筆跡させていただきました。

 

続き⇒VS嵐にもよく出てる柳沢慎吾はオラフに似ている?!

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す