スポンサードリンク

岩田剛典の実家は料亭ではなく名古屋の豪邸!生い立ちと高校と内定先は?

ganntyan2 259x300 岩田剛典の実家は料亭ではなく名古屋の豪邸!生い立ちと高校と内定先は?

イケメンパフォーマー岩田剛典さんについて調べてみました第二弾です!今回は実家と生い立ちをテーマに調べてみました。

スポンサードリンク

 

前回では岩田剛典さんの父親の会社について調べてました。

 

 第一弾はこちら⇒岩田剛典の父親の会社はマドラス!御曹司だった!

 

名古屋の料亭ではなくて豪邸!

社長の息子だったとはそりゃ豪邸に住んでるわけだ!と言うことで答えがでてしまいましたが噂では岩田剛典さんの実家が料亭をしているとの情報が有りますが、僕の調べた限りガセネタの可能性が高いです、情熱大陸で立派な名古屋の実家が映ったことでお金持ち=料亭みたいな勘違いが生まれたようです。

 

生い立ち!幼少期は内気だった!

 

 

そんなリッチなお家で育った剛典さんの生い立ちを調べてみると、幼少期は内気で一人で遊ぶことが多くみんなが外で遊んでいても一人で絵を描いていたりしていたようです。

 

そして勉強が何よりも好き『みんなが運動するのが好きと言うのと同じ感じで勉強が好きだったんですよ・・・当時は 笑』と話し今ではあまり好きでは無くなってしまったようです。

 

好きこそ物の上手なれといった感じで全国模試でランクインしたり愛知県で1位、2位を争う偏差値の基盤はこの勉強好きから出来たのですね。

 

 

中学&高校時代!

両親も教育に熱心だったようで中学受験で慶応義塾普通部(中学校)と慶応義塾高等学校に通っていたようです。

 

普通部(中学)時代には始めにバスケ部に入ったが途中から空手部に行き汗をなが汗を流していたようです。

 

高校に入る頃にもダンスにまったく興味が無くて、部活はラクロス部に所属し高校2年まで周りと一緒に髪を伸ばしてチャラ男だったが個性がないと感じバリカンで坊主にして、それからずっと坊主で大学時代も過ごしたようです。

 

高校時代は校則が緩かったらしく派閥もありケンカもしていて仲の悪かった人と喧嘩し、卒業後に仲良くなったなんてこともあるようです。

スポンサードリンク

意外と本音でぶつかった後の方が仲良くなれたりしますよね。

 

 

ダンスと出合った大学時代!

中学からエスカレータ方式で慶応義塾大学に入り誰だかわからない人の推薦によりミスター慶応コンテストにエントリーされそのまま最終選考まで残った坊主の剛典さんが当時インタビューされた記事がありましたのでご覧下さい。


こちら⇒慶応ジャーナル岩田剛典

 

ダンスとの出会いは2007年『RIZE』と言う映画をみて『カッコイイ!まだやってるやつ少ないだろうから先取りで俺やっちゃお』と,ど素人ながら大学ではダンスサークルに所属し部長を務めるまで成長し、クラブに遊びに行った時にEXILEのメンバーのNAOKIさんと顔見知りになったりしながら大学生活を楽しんでいたようです。

 

 

そしてそのまま就職活動で内定も貰って進路が決まっていた所、NAOKIさんから『メシ行かない?』と電話をうけ行ってみると『三代目J Soul Brothersってグループが作られるからパフォーマを集めているんだけど興味ない?と誘われかなり悩んで自分の一番やりたいことで勝負をかけようと決めたようです。

 

 

内定先は?

内定が決まっていたって辺りがまたイケメン度を上げるエピソードですが、内定が決まっていた企業がどこなのか調べてみると・・・まぁ無礼にも内定けっているわけでその企業を公表する分けないですよね・・・結果はわかりませんでしたが大手の商社や銀行などが有力のようです。

 

 

まぁ調べたところでもう過去のことですしカッコイイエピソードとして聞いとくのがいいのではないのでしょうか。

 

続き⇒三代目J Soul Brothersの山下健二郎のバス釣りのモノマネが爆笑!彼女と神戸とは?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す