スポンサードリンク

大島美幸は妊娠に向けて子宮筋腫などの不妊治療!小倉智昭に批判の声?

oosima misaki 大島美幸は妊娠に向けて子宮筋腫などの不妊治療!小倉智昭に批判の声?

森三中のリーダーでブス界に衝撃を起こした大島美幸さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

大島さんといえば人気女芸人トリオの森三中のリーダーでダチョウクラブに負けないほどの体の張り方で伝説的です。笑

 

 

そんな大島さんも売れっ子放送作家の鈴木おさむさんと結婚して5年目で妊娠が発覚するも、染色異常で流産してしまいました。

 

 

そのときのコメントは
『私の仕事はスタントマンみたいな所があるので、赤ちゃんもいずらかったのかな、と。規則正しい生活を送り、ゆったりした気持ちでやっていきたい』と話していんました。

 

 

それから妊活と言われる妊娠するために体のバランスなどを整えれるように仕事も休止しています。

 

 

その任活の始めとして不妊治療の効果もある子宮筋腫の治療をしていたことを旦那さんの鈴木さんがブログで明かしました。

 

 

子宮筋腫は陽性の腫瘍ですが月経が10日以上も続いたり出血量が多くなり貧血や息切れなどを起こしてしまうこともあるようです。

 

 

月経は人によって個人差があるようですが、僕の友人でも明らかに顔色が悪くなったり、腰痛が激しくて歩けなくなったり、情緒不安定になり僕に当たり散らしたりとひどい人は回りに被害が出るほどです。笑

 

そんな月経が10日も続いたら・・・・

 

しんどすぎて逆に暴れられないかも?←苦しんでる女性に失礼だろ!

 

 

と言う子宮筋腫ですが、できる場所によっては妊娠にも影響が出てくるようで不妊治療をしていて他に原因が見つからないときに治療してみるのが一般的です。

 

 

しかし大島さんはなかなかの大きさになっていたようなのでセカンドオピニオンの結果治療したほうがいいとなり先に治療をしたようです。

スポンサードリンク

実際に任活で休止したので小さな可能性も潰して行きたい気持ちはわかります。

 

 

治療法は手術するのが一般的のようですが食生活で治ったり薬物治療もあるようです。

 

 

体にメスを入れたくない気持ちもわかりますが、薬の副作用の怖さを聞いたことがある僕は薬物に対して悪い印象が強いのであまりおすすめしません←素人の感覚的アドバイスか 笑

 

 

妊活については最近定着しつつあるワードのようでお笑い芸人のエドはるみさんも不妊治療を受けるために番組企画を降板したりなどもしています、大島さんの場合も情報番組の『とくダネ!』で取り上げられその際にフリーアナウンサーの小倉智昭さん

『結局大切なのは旦那さんとのコンビネーションでしょ?それを考えると妊活って意味有るの?
ご主人は働いているわけだし、男性へのプレッシャーも結構かかりますよね』

 

と妊活について否定的な意見を述べるとネットでは

この発言はさすがにない

恥ずかしい人ですね

流産の過去があるだけにできるだけ安静にしたいんだろう。他人が口を出すことではない

 

などと小倉さんに対する批判的な意見が飛び交っていました、大島さんは仕事は体を張ることが求められますし、旦那さんがキングコングの西野さんにけなされた時のように感情的になってしまうので体質的にもよくなかったのでしょうね、

さらに月に一度は海外に仕事で行っていた大島さんは夫婦のコンビネーションを発揮するチャンスも少なかったのでしょうね。

 

 

大島さんの妊娠の報道と今後の幸せを願い筆跡させていただきました。

 

 

オススメ記事⇒森三中大島美幸リバウンド?ブログ炎上?嵐とタピオカ?コンサート

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す