スポンサードリンク

吉田鋼太郎が舞台デスノートでプレッシャー?安蘭けいとは3年交際で結婚は?

yosida  223x300 吉田鋼太郎が舞台デスノートでプレッシャー?安蘭けいとは3年交際で結婚は?


リリフランキーさんと似すぎていることから兄弟疑惑が浮上している吉田鋼太郎さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

吉田鋼太郎さんといえば、脇役で出ているにのになんだか印象に残ってしまい、主役を食ってしまうなんていわれ演技力についてかなり評価されている俳優さんです。

 

そんな俳優が今までテレビであまり見なかった理由について調べてみると、もともとは舞台をメインにして活躍していたようで、その頃には演技への熱さで演劇の練習ができる施設を建てたいなど演劇界に新しい風を起こそうとしている小栗旬さんに自宅までこられ『演技について教えてください』と言われるほどのようです。

 

僕は正直演技の上手い下手は良くわからないのですが、見る人が見れば吉田さんの凄さがわかるのでしょうね、何でも鑑定団のあの人(わすれました)は『一流を見抜くには一流と触れ合うこと』と言っていたので、ドラママスターになれば僕も演技を見抜けるようになるのでしょうね。

 

小栗旬さんとはそれ以来の付き合いで10年ほど経つよう吉田さんがテレビのドラマに出演することが決まったら『舞台のように大きい声は出さなくて良い』などのアドバイスも送ったようです。

 

人気の小栗さんですから他にも業界のルールなどを知っ知っていそうですよね。

 

 

そして今回は舞台で話題になった吉田さん、その理由はデスノートの舞台に死神のリューク役に決まり、記者会見では『運命の残酷さを呪っています』と死神なだけに呪うなのかな?と思うコメントも出てきました。

 

(ミュージカル版デスノートの記者会見の詳細)

 

自信のなさや不安でプレッシャーを感じているのでしょうか?舞台で当日いなかったらとんでもないことになりますよね。笑

スポンサードリンク

吉田鋼太郎さん個人の過去について調べてみると現在55歳で離婚暦が二回とさらに籍は入れてないが結婚のような親密な関係だった女性が一人いたようです。

 

 

すでに子供もいるものの元嫁に引き取られているようです、『つらい経験も演技に出ると思うので苦労の多い人生を歩いてきた』と話す吉田さんは過去は乗り越えているようで現在では、元宝塚女優の安欄けいさん43歳と交際3年目になることが週刊誌や本人達のインタビューから発覚しました。

 

 

そして僕が気になったのは安欄けいさんは交際が発覚すると記者の交際についての質問に恥ずかしそうにうなづいたり結婚願望については

『タイミングが合えば』と話しているのに対して

 

吉田さんは、まだスクープされて直後だったのもありますが、記者の突撃に対して

『まぁ仲良いですね、女優さんなので日常生活がストイックな女性ですし。なかなか俳優同士一緒になると上手くいかない部分もありますし・・・彼女というか友達と言うか・・・まぁいいおつきあいと言うことでお願いできますか』

 

んー子供もいますしいい年ですし、子供できたら再婚では子供を作らなくて二人で暮らしたいと考え人も結構いるらしいので吉田さんはそっちのタイプなのかなと思います。

 

安欄けいさんとの考え方に折り合いが付け場いいですが、吉田さんとしては結婚うんぬんよりも一緒に楽しみたいパートナー的な関係を望んでいるのでしょうね。

 

オススメ記事⇒関根勤の舞台酷白(×告白)や映画騒音NOISEは無邪気さでできていた!

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す