スポンサードリンク

前田日明の伝説武勇伝がすごいのでまとめてみた。

maeda2 前田日明の伝説武勇伝がすごいのでまとめてみた。

 

前田日明さんをご存知でしょうか?格闘技やプロレスファンならご存知と思いますがプロレス団体UFWや世界初となる総合格闘技団体リングスを旗揚げし格闘議会を盛り上げた格闘家で個人的な伝説も多くあったので調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

はい、動きがナヨッっとしているので男らしくないと周りの人たちから言われるので、そんな事も気にせず草食系男子からのスイーツ男子を自称していますたっつーです。

 

 

いつもとはタッチが違う事お許しください。笑 その理由はナヨナヨしているや背骨あるの?(失礼)と言われてもまったく気にしない僕ですが、一応男の子ですので格闘技にもちょっと興味があるのです!

 

 

たまに怖くて目を閉じてしまいますが(←女々しい)暴力的な男性に惹かれている自分・・・はいキモイですね、すみません。

 

まぁそんなこんなで今回はいつもとはちょっと気持ちを変えて格闘家の前田日明さんの伝説をちょっと聞き面白いなと思い調べてみました。

 

 

前田さんといえば多くの団体や記者と揉めていて結構な嫌われ者でしたが、その反面かなりのカリスマ性を発揮していたので人気ずば抜けていました。

 

 

そのカリスマ性は学生時代からあったようで同じように学生時代有名だった赤井英和さんの二人は異名が付いており前田さんが通天閣の虎、赤井さんは心斎橋の竜と呼ばれていたようです。

スポンサードリンク

カッコよすぎですね!漫画クローズの世界みたいできっと憧れた男達が慕っていたのでしょうね。

 

前田さんの素直さが垣間見れるエピソードはテレビでウルトラマンのゴモラが大阪城を壊した時に次の日大阪城が有るのか確認しに友達とチャリンコで行きそこにいたおっちゃんに
『なんでや?』と聞くと
『みんなが徹夜して治したんや』と聞き満足そうに帰っていったようです。

 

 

可愛すぎますね(笑)プロレスの新人だった頃花に水をあげるようにといわれていて雨の日にもちゃんと水をあげていたほどのピュアだからこそ強さに一途に惚れたのかもしれませんね。

 

 

乱暴な話はベロベロニ酔っ払い二次会に行かせてもらえなかったことに腹を立てたまたま走っていた暴走族の運転者にハイキックしバイクだけ無人走行していたなんて話から

 

コンビにに大勢の暴走族がたむろしていたのでそのままツカツカ近づいていって止めていたバイクを何台もけり倒した、暴走族のメンバーは何もできなかった話しなどがありました。

 

 

前田さんは近隣住民に迷惑をかける暴走族が嫌いだったのか八つ当たりの標的だったのかわかりませんが目の敵にしていたようですね。笑

 

 

まぁ中途半端にするといきがってつっかかって来ますが迫力で負けたら人数が多くても足がすくんで誰も手を出せなくなりますよね。

 

僕ももうちょっと迫力の出せる男を目指して行こうと思います、個人的には少林拳かジークンドー(だったかな?V6の岡田さんがしてるやつ)がしたいと思ってまだ行動してなかったので遊びに行ってみたいと思います。

 

現在は青少年育成のイベントや、読書、日本刀収集、骨董収集などの趣味を楽しみながら苫米地英人さんとセミナーを開いたりとマルチに活躍する前田さんにこれからも注目していきましょう。

 

続き⇒北乃きい!デビュー前の色黒画像!本名松村沙也加はヤンキーより人見知り?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す