スポンサードリンク

保田圭と中澤裕子がデビュー当時のモーニング娘の不仲ぶりを告白!!

モーニング娘と言えばLOVEマシーンの
イメージも強い人も多いと思いますが人気が
低迷していた頃に比べまた人気が復活している
ようでオリコンランキングでも1位を何度も獲得
するようになってきているようです。

 

そして女性アイドルグループで当然のように
出てくる不仲説

スポンサードリンク

ですがモーニング娘のデビュー
当時の不仲話を2期メンバーの保田圭さん
初期メンバーの中澤裕子さん暴露していました。

 
初期メンバーは5人で中澤さん、石黒さん、飯田さん、
安部さん、福田さんでこの中でもすでに派閥と言うか
福田さんが一人だけ嫌われたようで一人だけポツンと

 

していることが多くラジオなども司会者の人としか
話さないことも多かったようです、福田さんは
早々と卒業してしまった後に話していましたが

 
卒業理由の学業は建前で最初からやめようと
思っていたと話していました、嫌われた理由を
福田さんは余裕が無く必死にやっているのが
他のメンバーからドライに見えたから嫌われ
たようですと話していました、最後には中澤さん
とは仲良くなっていまだに連絡を取るらしいです。

 

そして第2期メンバーとして保田さん
矢口さん市井さんが入ってくるときに
福田さん以外の四人は邪魔者が来るといって
反対してたようです。

 

当時の楽屋もピリピリしていたようで中澤さんは
トマトとバナナが嫌いなようで楽屋にバナナが
あったときはメンバーにキレ、お弁当のご飯が
堅いときも『食えるか~』といって箸を投げつけて
いたようです。

 

そして入ってくるも初期メンバーと2期生は
仲が悪く2年間ほどしゃべらなかったようです。

 

2年間も口を利かないってって結構長いですよね、
LOVEマシーンを超えてシャッフルユニットや
恋のダンスサイトなどヒット曲連発の黄金期の
初めまで口を利かなかったようです
理由として考えられるのは

スポンサードリンク

モーニング娘の誕生は人気オーディション番組の
ASAYANで最終選考で落ちた5人に5日で5万枚
のCDを売れたらメジャーデビューと言う条件を

 

クリアしたからデビューしたので初期メンバーには
自分達だけが苦労したと言う気持ちから受け入れれ
無かったんだと思います。

 

しかし大人気になりとても忙しくなったので
いっしょに苦労していると言う仲間意識が
生まれたのか不仲は解消していったようです。

 

かおりん対なっち!!

まずは飯田かおりさんが始めメインボーカル
だったのが途中から安部なつみさんに変わり
飯田さんと安部さんの仲が悪かったようですが

 

事務所を通じて謝罪のメッセージを飯田さんが
送ると安部さんも謝罪し二人はいい関係を築いて
いるようです。

 

メインボーカルって1番目立つから嫉妬
されやすいですよね。

 

 

因みに保田圭さんもメインボーカル一回は
やりたかったと安部さんに嫉妬していたと
話していてでもマネジャーに『お前は8人中
8番』と言われて傷ついたようです。

 

マネージャーとしてはだからがんばれって
意味だったのかも知れませんがひどいですよね
当時保田さんはとんねるずにいじられて目立って
いたと思います・・

 

アイドルとしては結構ひどい
いじられ方でしたけどね。笑

 

新垣理沙さんもファンからの批判がすごかった

ですね⇒新垣理沙の卒業後!

 

これからも中澤裕子さん、保田圭さんの活躍
を願い筆跡させていただきました。

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す