スポンサードリンク

三代目jsoulbrothersが情熱大陸に!メンバーが願うのはヒット曲!

情熱大陸で三代目j soul brothersが出演していたのでその内容と調べてみました。

若い子女性に人気の体育会系イケメン集団の三代目j soul brothersです、今回はボーカルの今市隆二さんとパフォーマーの山下健二郎さん岩田剛典さんに密着取材をしていました。

 

スポンサードリンク

 

今市さんはガテン系で友達を大事にする!

 

今市さんは歌手になる前は溶接の職長をしていたガテン系で、昔からの友人を大切にし今でも飲みに行くようで番組で神奈川県川崎の時の友人と集まってもらうと『三日前に会ったね』と良く顔を合わせているようです。

 

 

その席で友人が言っていたことで、デビューが決まった時に貰ったメールが初めての長文『今までは自分の為に歌ってきたが、みんなが始めて人の為に歌う事を教えてくれました。本当にありがとう』このメールには泣かされたねと懐かしそうに語っていました。

 

今までは自分が歌手になりたいだけだったが応援してくれる仲間の為にも歌手になりたいと意識が変わったようです。

 

 

 

現在ではタバコをやめ、加湿器を携帯し喉の調子を維持しているようで、歌う前には針治療で表情をやわらかくし歌う徹底ぶりでした。

 

自宅で一人の時は焦燥感に襲われるようで代表曲を作りたい、オリコン1位とかではなく全世代が知っているアーティストになりたいと話していました。

 

 

山下健二郎が考えるパフォーマの使命とは?

 

 

スタッフと秋葉原にマスクのみの、ほとんど変装無しで行く山下さんは『秋葉は目的を持っている人たちが集まるから見てないでしょ』と秋葉原のミリタリーショップで趣味のサバイバルゲームの道具を紹介していました。

 

 

パフォーマーの山下健二郎さんの考える使命は『ヴォーカルが歌う歌詞とメロディーを増幅させるスパイスになるようなダンスを意識してしている。』

 

 

パフォーマとして活躍する場所はライブなのでぜひ見に来て欲しいことや自分たちが一番成長するのもライブのようです。

スポンサードリンク

EXILE一族のライブは感動的で面白いと良く聞くので僕も機会があれば見に行きたいです。

 

 

 

英才教育で高学歴で高偏差値

 

パフォーマの岩田剛典さんは慶応大学出身大手企業の内定を取ったオーデションを受けた変り種全国模試のランキングに食い込むほどの偏差値の持ち主で、愛知県で1位、2位だったようで、英才教育のため上京し母親と二人暮らしで暮らしていたこともあるほど教育に熱心な家庭で、実家もかなり豪華で草木の生い茂る大きな庭から現れた大きな家は西洋風の豪邸でした。


母は内定をけった時に泣き崩れたがそれでも自分の道を進んだようです。

 

 

小さい時は石や化石を集めるのが好きで勉強も好きだったようで『人生一度っきりでなので中途半端なところであきらめたくないのでガムシャラで、熱量だけは誰にも負けたくない』

 

さわやかなイケメンですがかなりの熱い男のようで、そんなところも女性心をくすぐるのでしょうね。 

 

 

 メンバーが願うこと!

 

取材中に話していた内容でみんな三代目j soul brothersの知名度が低いことや、三代目j soul brothersと聞いて『あの曲ね』みたいな代表曲が無いことに焦りを感じているようで、誰でもイントロ聞いただけでテンションが上がる曲を作りたいと話していました。

 

今後の三代目j soul brothersの活躍を願い筆跡させていただきました。

 

続き⇒今市隆二さんの兄妹は俳優だった!サインの画像ときっかけ?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す