スポンサードリンク

ディーラーと車屋の違いについて実際に働いたことがある人から聞きました。

ディーラーと町工場の違いについて、何が違うのかを知りたくなりディーラで働きその後車屋として独立した人に聞いてみました。

スポンサードリンク

ディーラーは純正品のみしか扱わない。

その理由は保証ができないかららしいです。後に出てきますが保証が充実しているディーラだからこそリスクのあることはしないということです。

つまりカスタムパーツは正規に認められているもの以外はなかなか対応してくれないと思います。

 

ディーラは保証があるからクレームが多い、安心を買うけど・・

逆に町の車屋でもひどい場合は対応してくれるますが、ヤフオクでノークレームノーリターンって書いてたらちょっと躊躇するのと似ているのかなと思います。
ヤフオクでも初期不良の場合は対応しないと詐欺ですけどね(;’∀’)

 

ディーラーは数字しか見てない。

部品が売れて売り上げが上がればいいので本来はもうちょっと大丈夫な部品も交換したりするらしい。。。

車に詳しい人なら『ここだけしといて!他の所は勝手にしないで』とか言えればいいですが中なかなかそうも行かないですよね(´・ω・`)

 

どんな車はディーラーに持っていくといいの?

ディーラ-は特定の車種を扱うことが多いので、新車や現行車の不具合はディーラーがいい古い車や改造車はディーラーが苦手な部分であります。

新車で買って数年は特にディーラーにどこが壊れやすいとかのデーターがあるし、整備や点検の保証もあるので信頼している車屋がある人以外は素直にディーラーに持っていくのがイイかと思います。

車いじりが本当に好きな車屋さんの方が知らない車種でも応用が効きやすいようです。壊したら弁償しないといけないので調べたり同じ車屋の友達に聞いたりもするんだそうです。(´∀`)

ディーラが安い場合、車屋が安い場合

因みに社外品が多くついてる車は町工場がいいです。
ディーラーでは壊される可能性が高くなります。

でも車屋が最強かと言われば、旧車が強い車屋さんは意外と電子制御が苦手だったりします。(;’∀’)
ディーラーは高いと言われますが、部品交換だけならディーラーが安かったりします。
だって料金がキッチリ決まっているので、車屋さんも一応相場がありますが、あくまで相場なので・・・

 

簡単な好感とかで余計なことをされないならディーラーが良いんですけどね。

ディーラー=職人 ではないので、板金などを外注しているディーラーがけっこうあります・・・
その外注先は車屋なので・・・中間マージンがかさみますね。この辺も自分で車屋に持っていける人は安くあげられますが、評判など調べてから行くことをお勧めします。

 

ディーラーと車屋の品質の違い

ディーラーは保障以外のメリット無いじゃん!

と思ったのですが、マニュアルである程度の品質をキープできている、車屋は技術と心(お金を吸う事しか考えてない車屋さんもいます)のバラツキが大きいと思います。

 

 

 

○○モータースとかはフランチャイズというか看板だけなのでディーラーとは違うので保障面は・・・

因みにガソリンスタンドの車検は安いけど・・・アルバイトが車検に行ったりするんだそうです。( ゚Д゚)

 

どちらを利用するにしても車について基礎的な知識ぐらいは持っておいた方が良さそうですね。

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す