スポンサードリンク

ジャンボ織田信長書店ペタジーニのボクサー戦歴と名前の由来

今回は、マツコデラックスと ナインティナインの矢部さんがmc をしているバライティ番組アウトデラックスに出ていたジャンボ織田信長書店ペタジーニさんについて書いていこうと思います。

 

 

まず一番最初に気になったのはこの名前の由来。なんだろうと思いますよね。

スポンサードリンク

芸人さんだったとしても、『ジャンボ織田信長書店ペタジーニ』の名前は長すぎて覚えにくいし、言いにくいですよね。

しかもこれはしかもこの人ボクサーで実際のリングネームとしてこの名前を使っていたんだそうです。

 

ボクサーと言えば辰吉丈一郎さんとか亀田興毅とかみたいにみんな本名だと思っていたのですが、こんなふうにリングネームを自分でつけていいんですね。

ただ今まで通り名として(※ボクシング以外も入ってますが)『神の子』『美しき死神』 『反逆のカリスマ』なんて言うのを聞いて、表現が面白いなあと思っていましたが実際にリングネームでこんな特徴的な人は初めて見ました。

そう考えると k 1ブームの時によく見ていた魔裟斗選手も実は本名が違ったりするのかなーとか思っちゃいました。

関係ないですが魔裟斗という名前かっこいいですよね♪

 

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ 名前 由来

『ジャンボ織田信長書店ペタジーニ』の名前の 由来についてですが、所属ジムの会長が

①体とあそこが大きいからジャンボ

②織田信長書店っていうのはアダルト dvd やグッズのを売っている大人の道具屋さん

③ペタジーニは元プロ野球ヤクルト選手ペタジーニ と同じようにジムに入会した23歳の時に24歳年上の会社の上司だった女性と付き合っていたから

この三つを引っ付けたんだそうです。②とかスライドしすぎて原型とどめてないレベルになってます。何度も見れば見るほど・・・どうゆうこっちゃ(笑)

 

リングネームを考える時がアマチュアでのデビュー戦が決まった時ぐらいだったら、その頃にはきっとボクサーとしてのセンスも現していたと思うので、もうちょっと真面目な名前を考えたと思いますが・・・ジムに入会した直後だったので会長もなんか面白そうなリングネームをつけておもしろがっていたのかなと思います。

実際そのリングネームのまま言っちゃうあたりがアウトな感じですが。(*´Д`)ハハハ

 

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ 性格はネガティブだけど目立ちたい

アウトな発言をする姿からは想像できないですが、性格は意外とネガティブでブログに【相手は格上】【不安しかない】と書いたりもするようです。

ただ目立ちたがり屋で試合前の体重測定の時に蛇口のついたパンツで登場するなどと個性的なこともしています。

ども選手でも試合前に少しは不安な気持ちがあるかと思います、ネガティブというよりは素直で裏表がない性格なのかなと感じました。

蛇口では無いですがこれはマイケル富岡さんから『俺の測定の時の勝負パンツをはいて行ってくれ』とお願いされたんだそうです。こうゆうパンツ好きです。w

05e7d423090ceec11ae9bf1f41b2e0df ジャンボ織田信長書店ペタジーニのボクサー戦歴と名前の由来

画像引用元 六島ジム 枝川会長のブログより

会長に撮影されている時に言われたのかちょっとどや顔なのも素直さ感じます。(笑)

 

その性格から考えると会長にノリでつけられた『ジャンボ織田信長書店ペタジーニ』もプロになった時にそのままのリングネームで行った方が話題になって目立ってると思ったのか、愛着が出たのか、実は意外と一度登録したリングネームを変えるのが面倒くさいのか、と考えると『目立ちそうだし、まいっか』とかで決めてそうな気がします。(笑)

 

ただひとつ言えることをのリングネームで誰が得かと言われれば 大人の道具屋『織田信長書店』の宣伝になって 何気に恩恵を受けてるんじゃないかなと思います。

 

 

ジャンボ織田信長書店ペタジーニ ボクサーとしての戦歴

このジャンボ織田信長書店ペタジーニさんがボクサーとしてデビューしたのは2012年もちろんこの長いリングネームで話題になりました。

ただ身長も184 cmと高くボクサーとしてのセンスもあって2013年には全日本スーパーライト級新人王獲得。

他の戦歴は

元日本スーパーライト級13位
OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級9位

元チャンピオンとかかと思ったら意外とそうでもないんですね。

キャラが濃いからテレビでタレントとして活躍していきそうな感じもします。

一応ボクサーとしては引退していますが本人は療養中と言っているので、もしかしたら復帰もあり得るということです。

 

2016年には3歳年上の女性と結婚して一児の父なんだそうです。

ボクシングのスタイルとしては防御をあまりせず、にパンチを避けないでよくもらってしまうんだそうです。

その理由を聞かれるとバラエティー番組では『顔がでかいから』と ボケて返していましたが、本当の理由はガードで手をあげると相手が見え難くなるからなんだそうです。

 

それだったら 見えにくい中はどうみるか、距離感などいろいろ試行錯誤するかと思いますがノーガード戦法と開き直る感じさすがですね。

 

テレビで見る感じは妹が大好きで『チャンピオンになったら抱かせてもらえる』と嬉しそうに話していて、マツコさんに『嘘に決まってるじゃない』と言われたらオロオロしていました。笑

 

結構お調子ものな感じもします、ボクサーとしてではなくてタレントとしてバラエティ番組で 人気が出たら そのまんまタレントとして活躍して、番組の企画とかでボクサーとして復帰したりしそうな感じがします。

これから テレビでの露出も増えていくでしょうし注目していきたい人です。

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す