スポンサードリンク

キムラ緑子と夫のマキノノゾミが再婚をした訳は子供とプライド?

最近スパイラルグレープのCMで陽気に踊ったり、ジャスのライブが話題のキムラ緑子さんが再婚していたようなので調べてみました。

スポンサードリンク

 

キムラ緑子さんは前回の記事でごちそうさんの小姑の役で性格の悪いイメージがついてますが真面目で周りに気を使う女性だと紹介しました、しかし現在今の旦那さんマキノノゾミさんと一度離婚までして6年後に再婚する珍しいパターンのようです。

 

 

マキノノゾミさんとは1984年に劇団M.O.P.を縁子さんも携わりながら立ち上げ舞台に立ったり、演出もしていました、現在は脚本家として活動していて2002年のグラビアアイドルの宮地真緒さんが主演になることで話題になったテレビ小説の『まんてん』の脚本を担当しました。

 

 

このドラマ屋久島の住んでいた設定だったのでこの頃からだったか僕も屋久島に行きたいと思い出したのを思い出しました、そしてテレビで宮地真緒さんを見ていてどこかで見たこと有るなと思っていたら・・・

僕の家の近くに宮地真緒さんに似ている女性が住んでいたんです・・・

一時は仲良くなりましたが残念なことに・・・

妻子持ちだったのでちょっとショックだったのを思い出しました。←長い!そしてどうでもいい!

 

 

さぁそんな失恋話はおいといて、二人は大学時代の演劇サークルで出会いキムラ縁子さんの一目惚れだったようで、その後、卒業して緑子さんは家庭教師をしていたが芝居の道をあきらめられなくて悶々としていた時にノゾミさんが劇団M.O.P.を立ち上げるのを手伝うと決めたようです。

 

同じ職場だったり何かを共に作り上げるって恋が生まれやすいパターンですよね。

 

 

そしてキムラさんは大学時代からの恋を実らせて二人は結婚しました、そして劇団M.O.P.の看板女優として活躍していた緑子さんの耳に嫌な噂が流れてくるようになりました。

 

 

その噂は、『演出家が旦那だから仕事がくるのよ』といわれ女優としてのプライドを傷つけられた緑子さんは離婚を申し出ます、ノゾミさんと話し合い

スポンサードリンク

『毎日連絡を取り合うならいいよ』と言ってもらい二人は2005年に離婚します。

 

縁子さんの女優としてのプライドはかなりのものですね、完全に周りの嫉妬からでた根も歯も無い発言に真っ向から蹴散らした縁子さんに尊敬の気持ちが生まれました。

 

再婚後にインタビューでは『狭い部屋で一緒にいることが息苦しくなって、子供もいないからちょっと離れてみたいと私のわがままでした。もう一回結婚したいと私から申し出て籍を入れるのもごり押しで・・・』再婚にいたったと話していました。

 

現在も子供がいるという情報はなかったので子供は授かって無いようですね。

 

 

自分の信じた道を行くキムラ緑子さんの今後の活躍を願い筆跡させていただきました。

 

続き⇒キムラ緑子のCMダンスとは?ドリー&タニーのジャズコンサートが人気?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す