スポンサードリンク

ウカスカジーの意味は逆?サッカー日本代表応援ソングの勝利の笑みを君と!

もうすぐ待ちに待ったワールドカップブラジル開催されますね、今回はそんなサッカ-観戦していて気になる、なんだか流れてくる良い曲に関して調べてみました第一弾です。

スポンサードリンク

 

日本代表のサッカーを応援していたらなんだか良い曲が流れていた、あの曲は何だ?と疑問に思ったことはありませんか?過去にも名曲が多く生まれるこの時期に2014年ブラジルで開催されるワールドカップで日本代表を後押ししてくれる名曲がまた生まれました。

 

 

 

 

ウカスカジーと言うグループで・・・・誰?って感じですが、日本代表応援公式ソングとして選ばれているのでテレビで曲を聞いて聞いたことある良い声や!と思った人も多いと思います。

 

 

 

 

歌っているのはMr.Childrenの櫻井和寿さんとラッパーで紅白にも出場したことがあるGAKU-MCさんです、二人はサッカーと音楽をこよなく愛していてプロジェクト『MIFA』同時にウカズカジーを結成『日本代表を応援するサポーターが一緒に声を出せる曲を目指し1年ほどかけて『勝利の笑みを君と』を完成させました。

 

 

 

 

★MIFAとは?

music interact football for all

の略で『あなたの為の音楽とサッカーで一つになろう』との意味でライブなどでは現役や元サッカー選手、球舞などのパフォーマンスと音楽を融合させて言葉ではない世界の共通語を感じて楽しんでもらいたいと作られたようです。

 

 

 

 

★名前の由来は逆?

 

ウカスカジーって何の意味があるのだろう?サッカーを応援してるとか、愛してる的な意味なのかな?と僕は思ったのですが思いっきり外れました、実はこの二人2006年にもサッカー日本代表応援ソング『手を出すな!』を作っておりその時のユニット名はGAKU-MC/櫻井和寿ととてもシンプルな物でした、今回も実はシンプルでウカスカジーをローマ字で書くとukasukagとなりそれを反対から読むとサク、ガクとなる、櫻井さんのサクとGAKU-MCのガクを引っ付けて反対から読んだだけでした。

 

 

 

 

 

ワールドカップはきっと盛り上がりさまざまなドラマが生まれてそれを知って僕もがんばろうと勇気を貰えますよね、すでに代表になかなか呼ばれることも無かったが父のために必ず代表に入りたいと熱望していた大久保選手の記事を書かせていただきましたが人のためにがんばるって素敵ですよね。

 

 

続き⇒大久保選手が代表に入りたかった理由と父の存在とは?

 

 

 

そんなサッカーを見るのもやるのも大好きな二人が作った『勝利の笑みを君と』込めた思いは熱く

スポンサードリンク

『バカみたいに音楽とサッカーを愛する者としてその二つにあるすばらしさ・・・それがなんだかはっきりとはわからないけど・・・それを感じ取ってもらえるような曲を愛情込めてカタチにしました。』

 

 

 

 

この曲は男子だけでなくなでしこジャパンにも使われるようなのでどちらも全力で選手を応援しすばらしい試合を観戦しましょう!

 

 

 

因みに僕はサッカー部でしたが見るのは得意ではなく見ると寝てしまうのですがワールドカップなどの大きな大会は90分見入ってしまう名試合も多いので見たいですが、ブラジルで開催と言うことは単純に時差が12時間ありますね・・・早朝5時辺りに試合があるのでがんばって起きて見たいですね!

 

続き⇒NHKサッカー日本代表公式ソング第二段

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す