スポンサードリンク

イモトのwifiは危険だった?こういった情報には注意が必要です

登山や珍獣ハンターなんかで知名度を一気に上げた女芸人のイモトさん(^^)

最近ではその特徴的な眉毛よりもそのキャラクター、やってきた偉業に注目してる人も多いです。

 

スポンサードリンク

そんな海外での珍獣ハントで世界中をとびまわっているイモトさんがイメージキャラクターになったWi-Fiがあります。

料金も安く、容量気にせず使っても問題なかった、クオリティーが高いといった好評の声も多く世界中をロケで飛び回っているイモトさんのイメージと重なって順調に契約数が伸びていきました。

 

ただこのWi-Fi、問題があったんです(;一_一)

 

なんと10万人以上のデータが漏洩してしまっていました!

 

平成25年の9月3日には総務省がこのイモトのWi-Fiを出している、エクスコムグローバルに行政指導行ったりもしています。

 

このエクスコムグローバル、グローバルセルラーというサイトで海外旅行者向けに、携帯電話やモバイルのルーターのレンタル行っている会社なんですが、

2012年8月まではインターコミュニケーションズという会社名でした。

 

Wi-Fiルーターをレンタルで取り扱っている業者として知名度もある程度あったので、知っている人も結構いるのではないかと思います。

流出したデータの内容としては、カードクレジットカードの名義、番号、カード有効期限セキュリティーコード、お申込み者の住所が流出しています。

 

これかなり危険ですよね( ゚Д゚)

 

 

特に住所と名前が知られるのは、ほかの犯罪にもつながりかねないのでかなり重要だと思います。


平成23年の3月7日から平成25年の4月23日までに申し込んだお客さんの情報が流出しているようで、有罪はメールアドレスにメールを配信したようで送信エラーなどで連絡がつかなかった人には郵便で連絡を取っているようです。

 

ただ住所も変わっている人もいるかと思うので、心当たりのある人はまずカードの最新利用明細を不正利用がないかネットでチェックして、漏洩してしまった情報のカード有効期限まではネットショッピングなどで悪用されるかもしれないので

なるべく早くカード番号の変更再発行をお願いするのは有効だと思います((+_+))

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す