スポンサードリンク

やしきたかじんの娘より年下な嫁の名前はさくら!共通点は韓国?

yaziki takazin sakura 184x300 やしきたかじんの娘より年下な嫁の名前はさくら!共通点は韓国?

大阪の視聴率男ことやしきたかじんさんが亡くなって10ヶ月がたとました、いまだにテレビなどで特集されているやしきたかじんさんについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

やしきたかじんさんと言えば1月3日に亡くなってしまったことに多くの人が悲しんでいました、実際に芸能界でもかなり慕っていた人も多く追悼のコメントなどがツイッターで投稿されるなど多くの人の目に触れました。

 

 

そんなたかじんさんがあの世で見守っているなら一番気にかかっているのはなくなる数ヶ月前に籍を入れた妻と親族との亀裂でしょう。

 

 

たかじんさんは3度の結婚をしていて始めはまだ売れてない無名の時代に結婚した相手とは一女が生まれたものの20代のときに離婚、その理由は

 

『風呂にいったまま帰ってけぇへんねん』

 

と笑い話にしていて2人目の妻はモデルで15歳下でしたが数年後に離婚して最後は去年に一般女性でたかじんさんと32歳違いで最初の妻との子供よりも年下の女性と籍を入れました。

 

ネットや週刊誌によれば名前はさくらさんらしく、たかじんさんが食道ガンになったときに献身的に看病していたようです。

 

 

たかじんさんが亡くなってからはこのさくらさんに任してあるようでたかじんさんの火葬やお通夜なども取り仕切っていたようです。

 

しかしこの火葬に実の母や親族の姿がありませんでした、たかじんさんの実の、娘が不思議に思い呼んでいない理由を聞いてみると・・・

 

『お義母さんは車椅子だから』

 

??

 

さすがに周りの人たちもさくらさんからでたこの言葉に驚きを隠せなかったようです。

 

そして知らぬ間に息子がなくなり、火葬まで済んでいるといきなり聞かされれば誰だって不信感や不満はたまりますよね、さらにさくらさんの不可解な言動があったようで、たかじんさんの火葬の時には焼いた遺骨を見て、

 

『焼きたてのマカロンみたい~』

 

と発言していたり、火葬に娘を呼んだことを

 

『私の意志で呼んで差し上げたのだから感謝してもらわないと困ります』

 

との上から発言などで親族だけではなく周りの人たちからも不信感を募らせているようです。

スポンサードリンク

この二人の出会いはフェイスブックが始まりだったようで、イタリアでネイルサロンを経営していたさくらさんにたかじんさんが惚れて『最後の女に決めました』とプロポーズしたようです。

プロポーズを断るつもりだったさくらさんですがたかじんさんの食道ガンを知り『一緒に闘うならお婿さんにしてあげる』と決意しました。

 

そしてそんなさくらさんを知る友人からはさくらさんが『私は韓国人で育ちはイタリア』と話していたようです。

 

 

そしてたかじんさんもコンプレックスで隠していたのですが父親が韓国人で、日本で日本人の母と出会い四人の子供を作るも子供達の未来を考え籍は入れなかったらしいです。

 

 

そんなたかじんさんは韓国人であることを周りに知らせたくなかったようでひた隠しにしていましたが心を許した友人には泣きながら

 

『オレ、実は韓国人やねん』

 

と心の内をもらしたことがあるようです。

 

たかじんさんとさくらさんの共通点が見つかりましたね、『韓国』この言葉で分かり合った二人は一緒に暮らし、すぐに病気になったたかじんさんをさくらさんが支えていったのでしょうね。

 

 

自分の一番気にしている部分に共感されると心を許しやすくなりますよね。

 

 

遺産相続において資産10億の内、実の娘には0円で妻のさくらさんに4億円残りの6億をい寄付と遺書に書いていたことから相続争いがおきるのでしょうか。

 

 

たかじんさんはメモ魔だったようでそのメモや日記、証言から人気作家の百田尚樹さんがたかじんさんの最後をつづったノンフィクションで400ページにもなる本を執筆し7日に発売するようです。

 

 

これからもやしきたかじんさんが皆様の心の中で生き続けますように、執筆させていただきました。

 

 

オススメ記事⇒金スマで特集されるやしきたかじんの死因は食道ガンの影響の窒息死?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す