スポンサードリンク

どぶろっくの森慎太郎は番組で嫁にプロポーズ!ラブライブを作曲?

mori 300x222 どぶろっくの森慎太郎は番組で嫁にプロポーズ!ラブライブを作曲?

人気急上昇中で先日生放送番組でネタが飛んでしまうハプニングを起こしたどぶろっく!そんなどぶろっくのギターを弾いている方森慎太郎さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

 

一発屋と呼ばれるジャンルの歌ネタで一世を風靡したどぶろっくのお二人ですが、未だに人気は衰えていないようです。

 

 

歌ネタと言えば僕はムーディー勝山さんの右から左へ受け流す~やテツandトモさんのなんでだろ~なんてだろ~が頭に浮かんできます、その二つとどぶろっくとの違いは今までと違って子供向きの音楽ではないですよね、どぶろっくのネタって子供はよくわからないでそんなに真似しないですよね・・・真似したらお母さんに怒られる?笑

 

 

なので大人向けのネタになるので今までの歌ネタ芸人のように一瞬で火がついて、子供達の興味が無くなったらテレビからパッと消えてしまうと言う現象が起こりにくいのではないでしょうか?

 

 

子供って気に入ったのを永遠にリピートして聞いていると思ったら他に興味が行くとポイッと捨ててしまいますよね、大人は違う面白さを探したりするので、大人向けのどぶろっくのネタはこれから腕があれば違う見せ方などができれば飽きられずに芸能界で生き残ることができるでしょうね。

 

 

番組で嫁にプロポーズ!

 

ギターを弾いてたまに歌っている森慎太郎さんが結婚していたようでその成り行きを調べるとなんと三角関係や、略奪愛と噂が流れていました。

 

そもそも二人の出会いはプロポーズする4年前の合コンで知り合ったようなのですが、最初はそんなに惹かれていなかった森さんは合コンに一緒に参加していた親友の梅野さんがその女性のことを気に入り、森さんに相談と応援をお願いしていたようです。

 

そして森さんも応援すると言うことでしたが、次第に彼女に惹かれてしまいどうしていいかわからなくなった森さんはその女性に『梅野と付き合う気はあるの?』勝手に聞いてしまい、彼女が『付き合う気はない』と答えると梅野さんに『彼女は梅野と付き合う気はないと言っていた、自分が好きになってしまった』と話しました。

 

 

勝手に告白され、振られた梅野さんは当然激怒したようです。

 

 

どぶろっくと梅野さんは小さい頃から仲が良かったようです

 

こちら⇒画像

 

そんな経緯があったのでその彼女と付き合いついにプロポーズ・・・の前に親友の梅野さんに謝りたいとテレビ番組の『謝りたい人がいます』で謝罪していました、その後そのままサプライズプロポーズを結構しました。

スポンサードリンク

彼女のために書いた曲『僕なりのプロポーズ』を熱唱した後プロポーズをして、彼女は涙ながらにOKしました。

 

 

歌を作っている人はそれで感動させられるからいいですよね・・・僕なんか彼女を笑わせようと『雪だるまつくろ~』と歌ってますが、『うるさい』といわれ・・・苦笑いしかもらえない状態です。泣

 

 

森さんは『謝罪からのプロポーズと不思議なご縁となりましたが謝ることが無いように幸せな結婚生活をおくります』とコメントしてました。

 

 

浮気のスキャンダルなんかがあった日にはかなりネタにされそうなので幸せに暮らして欲しいですね。

 

 

ラブライブを作曲?

 

 

因みにどぶろっくの名前の由来はイケメンスキンヘッドの江口さんがドブ川のようなオーラを出していたことと、森さんが24歳の時にロックと心中しようとした過去からどぶろっくと名づけられたようです。

 

 

そうなんです、森さんは実は歌手志望だったようで、夢半ばで江口さんに誘われ芸人になったようです。

 

 

しかし歌ネタでCDまで発売したので違う形で森さんの夢は叶ったのではないでしょうか?

 

 

そして森さんには芸人だけではなく、作曲家としても仕事がきているようで、アニメソングを中心に30曲以上手がけているようです。

 

訂正します森慎太郎さんと同姓同名で株式会社ロックフィールドに所属している作曲家の森慎太郎さんがラブライブのオープニングテーマの作曲をしているようです。

 

 

僕も勘違いしていました、有名人と同姓同名だった場合は避けて芸名を変えたりするでしょうが急激に売れ出したどぶろっくの森さんと同一人物と思われているようです。

 

  

ラブライブとは経営不振に陥った学園を救おうと学園の女の子達がアイドルグループを結成して活動する物語のようです。

 

 

学園を守るために活動するなんて・・・そしてその内容がアイドルなんて、結構予想外な設定ですね、現在アイドルの低年齢化がすすんで学生でアイドルなのが当然となっていますが、アイドルがいるおかげで人が集まっている学校ってあるんですかね??

 

 

芸能活動をする子を受け入れていることで有名な堀越学園なんかは芸能活動する子が集まっているのでそれで活性化しているわけではないですよね。(多分)

 

 

僕が学生の頃は学園経営なんて考えてなくて、学園祭で出店で焼き鳥をして僕が独断と偏見で大量に仕入れた焼き鳥を売るためにがむしゃらに奔走していましたね・・・

 

 

めちゃめちゃ安く売っていたので全部売れたのですがほとんど利益が出ずに最後にみんなで飲み会をして全部使ってしまいましたが・・・おばちゃんに『本当に美味しいよまた来年も来るよ』と言われたのが一番の報酬でしたね。感動

 

 

話がずれましたが、きわどい下ネタもネタに盛り込んでいる所や、歌唱力を桑田佳祐さんに認めらるなど実力も兼ね備えたどぶろっくの二人に注目していきましょう! 

 

続き⇒どぶろっくのイケメン江口は亀で書類送検?カミツキガメの危険性とは?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す