スポンサードリンク

あばれる君と結婚した嫁の古張由夏が病院で支える?イタリアンウエディング?

abarerukun 195x300 あばれる君と結婚した嫁の古張由夏が病院で支える?イタリアンウエディング?

 

最近注目の芸人で『目が悪いときの品川みたい』と言われたりネタの中の『怖くないと言えば嘘になります』が頭に妙に残るあばれる君について調べてみました。

スポンサードリンク

 

あばれる君とはピン芸人で2008年大学生お笑いアマチュア選手権大会『第二回笑樂祭』にて特別賞を受賞しワタナベコメディスクールの特待生として入学し2010年にはめちゃイケ新メンバーオーディションの3次選考まで残りました。

 

駒沢大学の法学部を卒業していて、父に芸人になりたいと話したときに
『頑張った所を見せたらいい』と言われ
中学と高校の教員免許を取得していて、高校の時には山岳部でインターハイに出場したこともあるようです。

 

 

そんなあばれる君の芸名の由来は、バイト先のたこ焼き屋で食器をよく割ることから店長に『あばれる君』と呼ばれていたのをそのまま芸名にしたようです。

 

 

お皿割ってもそんなあだ名を付けられるということはお皿は割るけど一生懸命頑張る、やなんか憎めないキャラとして愛されていたのですね、ネタもこのバイト先での人間観察からできているようなのであばれる君にとっても大切な場所でしょうね。

 

そしてそんなあばれる君は2013年に一般女性と結婚していました!

 

売れ出してきた勢いかと思いきや・・・

 

当時の月収は9万円!

 

 

奥さんの古張由夏さんに不安は無かったかと話を聞くと

 

 

『お金が無いなら私が働けばどうにかなるので』

 

嫁の由夏さんに俄然興味が出てきました!

 

こちら⇒有夏さんの画像

 

二人の出会いは高校生のときに学園祭で全身タイツを着てクマのプーさんのモノマネをしているあばれる君を見て『この人面白いな』と思ったのが第一印象で、その後一つ上だった有夏さんと遊ぶことがあり

『僕の夢はお笑い芸人になることです』とあばれる君が語り二人は交際することになりました。

 

 

文化祭でバンドなどをして人気者になるのは良くある話ですが、お笑いで話題になるってすごいですね(すべり過ぎても話題にはなりますが 笑)

 

 

高校の文化祭で友人が3年連続で出演しみんなに見られている自分に浸りながら歌っていましたが、3年目には登場したら会場から笑い声が起きる始末でしたがステージで緊張と興奮している彼には黄色い声援に聞こえたのでしょうね 笑

 

 

高校卒業後にはあばれる君は上京し遠距離恋愛になるも夜行バスで福島から東京まで通っていたり10年の交際を経て結婚しました。

スポンサードリンク

有夏さんは看護師として勤務しているようであばれる君といることについて

 

『ずっと芸人になる夢を高校から語っていた人が実際に叶えて、夢を一緒に見れる事が楽しい』

 

どんだけ理想的な嫁さんなんですか!

 

そしてさらに有夏さんは


『私は彼のことしか好きになれない。彼も私のことをすっと好きでいてくれたし』

 

惚れますよ・・・この発言

 

男だけではなく女性でもキュンとする純愛ですね。

 

結婚についてはまだ今よりも売れていない芸人だったのでほとんど取り上げられてなかったのですが雨上がり決死隊の宮迫さんが10万円をお祝いにくれたと言う話をしていました。

 

 

そして話題にはなっていなかったですが二人はイタリンアンウエディングを番組の『なら婚』の企画であげているようで予算は120万円だったようです。

 

 

120万円って日本の式場で挙げるのももっとかかるところが多いですよね、それをイタリアでって素敵ですね。

 

 

挙式後フラワーシャワーやチャペル内での記念写真、中世の雰囲気残る中庭で有夏さんをお姫様抱っこしたり、あばれる君がこっそりアクセサリー教室に通って作った、

 

シルバーアクセサリーや手作りフォトアルバムをサプライズプレゼントすると、有夏さんからもお互いの父親からの手紙をサプライズで準備していたりと感動的な挙式でした。

 

その後フィレンツェ市内に移動し馬車で観光名所を回るフォトツアーを行った。

 

最高の挙式だっが最後に
『目の前で外国人カップルがプロポーズして主役の座を奪われた』

オチまであったイタリアンウエディングでした。

 

 

お金をかけることよりもどれだけ楽しくできるか、感動的な式にできるかが大切ですね。

 

 

オススメ記事⇒観月ありさが結婚しない理由は母親?宮川じゅんはハーフで逮捕歴?

スポンサードリンク

2015-01-14 21.45.10

コメントを残す